忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966]  [965]  [963]  [962
チャンネルNECOで放送中の「ザ・ハングマンⅤ」は、早くも折り返し地点に入っておりますが、シリーズも第5弾となりますと、ゲスト出演者も定番というか、お馴染みの俳優さんが犯人役などで登場しているのをよく見かけます。例えばこの方。



小松方正

「愛妻家ボクサーが保険金にKOされる!」

ザ・ハングマン「コンピューター死刑執行人登場」「強奪一億円召し上げ作戦」
ザ・ハングマンⅡ「ニトロ式美容コルセットで悪の減量を!」
新ハングマン「服役者の妻を犯す警察署長」


当時、刑事ドラマや時代劇の悪役でよく見かけた小松方正氏。ハングマンには、「4」と「6」「GOGO」を除いてゲスト出演していましたが、個人的には、新ハングマンの「服役者の妻を犯す警察署長」の回で、ETに殺人の罪をなすりつけて、闇に葬ろうとした警察署長役が一番強烈に印象に残っていますね。


他にも、菅貫太郎、中山昭二、川辺久造、片桐竜次、山西道広、大島宇三郎、佐原健二などなど。芦川よしみは、ザ・ハングマンⅡから4までゲスト出演しており、これまでは被害者側の役でしたが、Ⅴの「ファルコンが戦争ゲームの標的にされる!」では、犯人役を演じていて、無様にハンギングされていました。



第15話の「悪徳医師にエイズ患者?が作られていく!」まで拝見しましたが、ゲストにコロッケがオカマバーの店員役で出ていて、アントニオ猪木のモノマネをやっていたのが印象的でしたね(笑)。他にも印象に残ったエピソードがあったのでいつものように紹介致します。





主婦がリモコンで殺人者に仕立てられる!

大物総会屋やルポライターが相次いで覚せい剤中毒の主婦達に射殺され、その後、主婦達は拳銃自殺を遂げた。覚せい剤の幻覚症状による通り魔殺人かと思われたが、しかし、主婦達に事件を起こす動機が見当たらず、不可解さが残る。二人の主婦が古田クリニックの患者であったことから、パピヨンは、覚せい剤中毒の主婦に成りすまして古田クリニックに潜り込み、そこの地下室で行われていた異様な治療風景を目の当たりにする。


光と音を使って主婦達を催眠状態にしてマインドコントロールし、殺し屋に仕立てあげる。主婦達に受信機を内蔵したピアスをつけて、超音波を送って主婦達を操る場面があったが、そう言えば、ナイトライダーの「黒魔術ブードゥ!恐怖の脳支配」でもマイケルがイヤークリップなるものをつけられて洗脳される場面がありました。

人を洗脳して悪事を働かせると言ったエピソードは、映画や海外ドラマ、刑事ドラマに特撮と、当時のアクションドラマの定番的なエピソードだったと思います。パピヨンも洗脳治療の実験台にされていましたが、今回パピヨンは、ハンキングシーンにも登場し、洗脳された主婦を装って悪人達に拳銃を撃ちまくり罪を自白させていたのが面白かったですね。






ファルコンが戦争ゲームの標的にされる!

人気アパレルメーカーのNMQ(ニューモードカルテッド)の四人の創業者のうち二人が蒸発する事件が起こる。ファルコンは、雑誌記者に成りすましてNMQの共同経営者の立花すすむと斉藤理恵(芦川よしみ)と接触。立花と理恵が服飾評論家の中沢を経営に迎い入れようとしたが、蒸発した二人がそれに強く反対していたことを知る。ファルコンは、蒸発した二人が熱中していたハイグレードのサバイバルゲームクラブの射撃場に向かうが、そこで殺人ゲームの標的にされてしまい・・・。


当時流行していたサバイバルゲームを主題にしたエピソード。あぶない刑事にもサバイバルゲームを元にしたお話があったし、この手の話は、当時のアクションドラマでよくありましたね。ファルコンが殺人ゲームの標的にされ、射撃場内の山や川を逃げ惑ったり、クラブの隊員達と生死を賭けたバトルを繰り広げていましたが、なんか別のアクションドラマを見ているような気分になった(笑)。これを見ながら同時に、「新ハングマン」の「兵隊を密輸する悪ガードマン会社」でETとかつての仲間が対立した話を思い出してしまいました。

今回は、事件の首謀者の一人が女(芦川よしみ)であったり、ハングマンシリーズには、「4」と「GOGO」を除いてゲスト出演している片桐竜次がサバイバルゲームクラブの隊長役を演じていたり、隊員の中に寺島進がいたりとゲスト出演陣も色取り取りで見応えがありました。円台に拳銃を固定し回転させて、四人の悪人達に罪を自白させるロシアン・ルーレット型のハンギングも痛快でした。




拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 7
8 9 10 12 14
15 16 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
[09/22 NONAME]
[09/13  9人のコリない日本人]
[09/01  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]