忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966]  [965]  [963]  [962]  [961
昔は、どのチャンネルもゴールデンタイムに映画枠があり、そこで吹替えされた洋画を楽しく見ていたものですが、最近は、テレビの映画枠が減ったり、あるいは、映画枠があっても毎週映画を放送しなかったりすることが多く、昔のように有名な「フィックス声優」が生まれなくなりました。昔は、アクション、SF、コメディ、ホラーなどなど、あらゆるジャンルの映画がテレビで毎日毎晩放送されていたし、「あの外国の俳優の声なら、必ずあの人」というのがあり、決まった声がいつもブラウン管から聞こえてきて、海外の俳優と日本の声優さんの両方の名前を一緒に覚えることができた。ちなみに、私の中で記憶に残るフィックス声優と言えば、この10人。



①クリント・イーストウッド→山田康雄
②ジャッキー・チェン→石丸博也
③ハリソン・フォード→村井国夫
④アーノルド・シュワルツェネッガー→玄田哲章
⑤ロジャー・ムーア/マイケル・ホイ→広川太一郎
⑥ゴールディ・ホーン→藤田淑子
⑦ブルース・ウィリス→野沢那智
⑧マイケル・J・フォックス→三ツ矢雄二
⑨シルベスター・スタローン→ささきいさお
⑩カート・ラッセル→安原義人



本当は、もっといますが、あえて絞りました。初代ルパン三世の声でも御馴染みだった山田康雄さんと言えば、洋画のほうでは、やはり、クリント・イーストウッド。あのシブい声がたまりませんでしたね。最近見たダーティハリーの追加録音バージョンでは、日本の放送でカットされた部分のイーストウッドの声を多田野曜平さんがあてられていましたが、山田康雄が蘇えった!と言わんばかりに、あのシブい声の雰囲気を再現されていて聴き応えがありましたね。



ハリソン・フォードの声と言えば、メル・ギブソンのフィックスや、テレビドラマ「超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ」のストリング・フェロー・ホークの声を担当したことでも知られる磯部勉さんも有名ですが、個人的に、「スター・ウォーズ」シリーズのハン・ソロと、「インディジョーンズ」シリーズのインディの声だけは、村井国夫さんのイメージが強いです。当時、テレビでスターウォーズが放送される時は、必ず(ルーク=水島裕、ハン・ソロ=村井国夫、レイア=島本須美)の吹替版が流れていたので、その時の記憶が今も鮮明に残っています。スターウォーズには、なんと吹替版が6種類もあるらしく、過去には、神谷明、奥田瑛二、渡辺徹がルークの声を演じていたり、羽佐間道夫、森本レオ、松崎しげるがハン・ソロの声を演じたこともあったそうです。最新作の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」では、磯部さんがハン・ソロの声を担当していて、もちろんこちらも良かったのですが、村井国夫さんのハン・ソロの声ももう一度聞いてみたかったですね。



007シリーズの3代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーアや、Mr.BOO!シリーズのブーことマイケル・ホイのフィックスでも知られる広川太一郎さんは、アドリブで嵐のようにギャグや駄洒落を入れ込んでいくスタイルの吹替えが人気でした。「俺は西洋ここは東洋なんてな。シャバにいると女がシャバシャバうるさいんもんでな。野暮なこと聞くなこのヤムチャ」「あのちょっと病気になっちまってね。冷やした果物食い過ぎの一本杉だ。腹の中が経済摩擦のごしごしなんだ。今トイレにご機嫌うかがい。トイレさんベンキーなんつってな」「お世話様。それじゃまたまた。親父の猿股で一つ」などなど、名言・珍言が次々と飛び交いまくり。Mr.BOO!シリーズは、やはり、広川さんのアドリブがあってこそ。この吹替えがなかったら、日本での人気は得られなかったでしょうね。キャノン・ボールには、ロジャー・ムーアとマイケル・ホイの二人が出演していたが、その両方の声を広川さんが演じていたのが印象的でした。



「ファール・プレイ」「プライベート・ベンジャミン」「バード・オン・ワイヤー」などで、キュートなコメディ女優として活躍したゴールディ・ホーンは、DVDやビデオなどソフト版では、別の人が声を担当することが多かったが、テレビの吹替えのほうは、藤田淑子さんがよく演じられていました。ゴールディ・ホーンと、ナイトライダーでマイケルの恋人のスティービーを演じていたキャサリン・ヒックランドの声は、やはり、この人でないとしっくりいきません(笑)。フランスの名優、アラン・ドロンのフィックス声優とても活躍された野沢那智さんは、ダスティン・ホフマンやスター・ウォーズのC-3POの声なども演じられていましたが、「ダイ・ハード」からブルース・ウィリスの声を担当。これ以降、テレビでブルース・ウィリスの作品を見る時は、必ずと言っていいほど野沢さんの声を耳にしましたね。



「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのマーティ役のマイケル・J・フォックスの声は、織田裕二(フジテレビ版)、山寺宏一(ソフト版)、宮川一朗太(BSジャパン版)といろんな方々が演じられていますが、やはり、私の中では、テレビ朝日版の三ツ矢雄二のバージョンが一番印象に残っています。「ティーン・ウルフ」や「再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ」でもマイケルの声を担当されていましたね。「ショート・サーキット」のナンバー・ファイブもこの人の声で再生されます。シルベスター・スタローンは、「ランボー」シリーズや「クリフハンガー」「デッド・フォール」などなど、その他の作品ならささきいさおさん、「ロッキー」シリーズは、羽佐間道夫さんのイメージがあります。この間見た「クリード チャンプを継ぐ男」でも羽佐間さんが久しぶりにロッキーの声を演じられていましたが、やはりばっちりキマっていて、最高に良かったです。



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
確かに印象に残っている声優さんばかりですね。
スターウォーズの初TV放映の時は金曜ロードショーでの松崎さんだったかなと記憶してます。あと最後まで見なかったですがタイタニックのフジTV版はちょっと声優がマッチしなかった気がします。最近吹替の帝王のインデペンデンスデイを購入したのですが同じ声優でも吹き替えが違うんですね...。あとトップガンの森川さんバージョンとブルーサンダーの羽佐間さんバージョンが欲しいかな。
がんも 2016/07/24(Sun)22:07:48 編集
Re:無題
どうも、ご無沙汰しております。

>スターウォーズの初TV放映の時は金曜ロードショーでの松崎さんだったかなと記憶してます。あと最後まで見なかったですがタイタニックのフジTV版はちょっと声優がマッチしなかった気がします。

フジの吹替は、プロではなく有名な芸能人を起用して話題性重視でキャスティングするので、時折違和感がありましたよね。「ハワード・ザ・ダック」の所ジョージとか、「ダイハード」の村野武則とか。ちなみにタイタニックは、妻夫木聡(レオナルド・ディカプリオ)と、竹内結子(ケイト・ウィンスレット)でしたね。


最近吹替の帝王のインデペンデンスデイを購入したのですが同じ声優でも吹き替えが違うんですね...。あとトップガンの森川さんバージョンとブルーサンダーの羽佐間さんバージョンが欲しいかな。

ブルーサンダーは、フジテレビ版とテレビ朝日版があって、その両方とも羽佐間道夫さんがロイ・シャイダーの声を担当されていましたね。テレビ朝日版は、リアルタイムでよく見ましたが、最近、「テレビ朝日吹替補完版」なるものがWOWOWで放送されたそうです。当時の声優キャストを集めて追加収録した完全版らしいですが、またいつか放送されることがあったら見てみたいですね。
【2016/08/02 17:44】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 9 10 12
13 14 15 17 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]