忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[969]  [968]  [967]  [966]  [965]  [963]  [962]  [961]  [960]  [959]  [958
日本の特撮史においてもっとも活躍した車として、マツダ・サバンナRX-7(SA22C型)を以前取り上げましたが(詳しくは、特撮マシーン最強車・RX-7 特撮マシーン最強車・RX-7 その2をご参照の程)、特撮マシーンと言えば、他にも色々ありましたね。去年劇場公開された「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」には、3号専用のマシーンとして、マツダ・ユーノス・ロードスターをベースにした「トライサイクロン」なる車が登場していました。


日本の特撮映画に久々にヒーロー専用のマシーンが登場したことも驚きでしたが、それがリトラクタブル・ヘッドライトつきのスポーツカーであったことも驚きましたね。まさか、20年以上前のかなり古い型のユーノス・ロードスターが見られるなんて意外や意外。リトラクタブル・ヘッドライト部に機関砲が装備されているのを見て、思わずジャッカー電撃隊のスペードマシーンを思い出し、胸が熱くなりましたね(苦笑)。両前輪のホイール部からドリルを出したり、ボンドカーを彷彿とさせる機能もありました。




そう言えば、一時期、外車をベースにした特撮マシーンも活躍していましたね。今回は、その代表的なものをいくつかご紹介致します。




外車ベースのマシーンの中でもっとも有名なのは、やはり、「機動刑事ジバン」に登場した『レゾン』。レゾンのベースは、ポンティアック・ファイヤーバード・トランザム(3代目)。トランザムと言えば、「ナイトライダー」のナイト2000のベース車として使用されたことでも知られている車です。レゾンは、ジバンの専用パトカーで、ターボチャージャーエンジンを搭載し、ステルス無効化高性能レーダー、レーザーレールガンなどを装備している。ルーフのパトランプやボンネットに電飾があり、発進時にきらびやかに点滅する。最高速度は時速800km/h。



  


ナイト2000のように自分の意志で動くことができるようだが、キットのように喋ることはできないようです。キットのボディカラーは、黒一色でしたが、レゾンは、メタリックな水色と黒とシルバーのスリーカラーで、こちらもなかなか素晴らしいカラーリングでした。ロボコップとナイト2000が夢の共演をしているような感覚で見ていましたね(笑)。







「特警ウインスペクター」で活躍した『ウインスコード』のベースは、トランザムの兄弟車であるシボレー・カマロ(3代目)。カマロと言えば、最近では、実写映画「トランスフォーマー」のバンブルビーや、テレビドラマ「Hawaii Five-0」のダニーの愛車として銀や黒のカマロが使われていますが、やはり一番思い入れがあるのは、当時の映画やドラマでよく見かけたこの3代目です。



  


ウインスコードは、主人公ファイヤーが乗るスーパーパトカーで、通常時は、パトロールスコード(画像・左)と呼ばれ、ボディカラーは、白と黒のツートン。最高速度は400km/h。全方位探知レーダー、ケミカルディスチャージャー、障害物除却用レーザーレールガン4門、赤外線暗視カメラ、ウォーニングハイフラッシュパトライト、強制熱空冷放出フィンなどを装備。敵のミサイル攻撃を受けて一度破壊されてしまったが、復活時に新たな機能が加えられ、SPカードを装填することによって赤いボディのファイヤースコード(画像・右)に変形することができるようになる。ファイヤースコード時の最高速度は850km/h。変形ギミックが中々ユニークでカマロのカッコ良さをより引き立てていました。仮面ライダードライブが乗っても全く違和感なさそうな車ですね(苦笑)。







「特捜エクシードラフト」の第25話から登場した『バリアス7』のベースは、シボレー・コルベット(C4前期型)。コルベットと言えば、「特捜ロボ ジャンパーソン」でジャンパーソンが乗っていたダークジェイカーのベースにもなっていましたが、エクシードラフトでは、レッダー専用のスーパーパトカーとして活躍しました。最高速度は、通常時400km/h。ハイパースピード時は、1200km/h。ウルトラハイスピード時は、2000~3000km/hに達するそうです。




  



通常形態の「パトロールモード」と「エマージェンシーモード」があり、エマージェンシーモード時は、グレネードシューター(爆雷射出装置)、ハイパーサーチライト(特殊な紫外線照明)、マルチアンカー(多目的マニピュレータ付属の牽引装置)、ブレイクレーザー(障害物破壊用レーザー砲)、ハイドランドキャノン(化学消化銃)、アクセスレーダー(全方位レーダー)、ホバースピーダー(短距離浮上装置)の7つの機能を使用することができる。ボディカラーは、白を基調とし、ドアとボンネット部と後部に黒が配色されていて、いかにも日本のパトカーらしいカラーリング。ダークシェイカーの紫と黒のカラーリングと比べるとやや迫力に欠けますが、多種多様な武器が装備され、コルベットのダイナミックなボディも相俟って、なかなか頼りがいのあるマシーンに見えました。




拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/20 枝毛]
[11/19  9人のコリない日本人]
[11/08  9人のコリない日本人]
[11/01  9人のコリない日本人]
[10/27  9人のコリない日本人]
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]