忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/06月

≪05月  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月≫
[535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525

D-life一押しの人気ドラマ『リベンジ』先週は、総集編が放送されていましたが、今週からさらに盛り上がっていきそうな予感がします。第9・10・15・16話には、放送前から話題になっていた真田広之氏が登場していました。


真田氏の役どころは、主人公エミリー(アマンダ)の復讐を影でサポートするサトシ・タケダと呼ばれる謎の投資家。一見、清楚で真面目そうに見えるが、どこかしら闇があり、ダークな雰囲気を醸し出している。エミリーには、復讐の教えだけでなく、武術を指導し、彼女を完璧な復讐者に仕立て上げる。タケダとエミリーが取っ組み合いをしているシーンは、サスペンスフルで高級感に満ち溢れるこのドラマには、そぐわない感じもあったが、なるほど、真田さんをキャスティングしたのは、このシーンをやるためだったのかとなんとなく納得できた(笑)。どうせなら、忍者武芸帖百地三太夫とか燃える勇者みたいに高所から見事に飛び降りするシーンなんかも見てみたかったな(笑)。タケダとエミリーの関係を見ていたら、真田さんがアーチェリーの名手・早瀬健としてバイオマンにゲスト出演した回を思い出した。早瀬からアーチェリーの撃ち方を学び、説教されるジュンとエミリーの姿が非常にかぶる(苦笑)。リベンジの真田さんは、バイオマンの時のように主役を食うほどではないが、かなり存在感があった。


それにしても、アメリカが描く日本人は、ナイトライダーの頃から進歩していないと言うか、やはり、忍者とか侍とかヤクザのイメージなんですよね。ここに来てタケダが物語のキーパーソンになってきたが、調べてみると、今後タケダは出てこないようだ。えええ、これで真田さんの出番は終わり???こんな中途半端な形では納得行かないな。エミリーの復讐は、ますますエスカレートすると思いきや、ここのところ頓挫している感じだが、グレイソン家の崩壊は着実に進んでいるし、タイラーは、暴走中に消されるし、ダニエルは、タイラー殺しの犯人にされて捕まるし、ノーランは、ゲイキャラ卒業してエミリーとまた仲良しこよし…タケダは、エミリーたちを守るために殺しまでやったと言うのに、ここで退場してしまうのは、あまりに惜しい存在だ。しかし、シーズン2の制作が決まったようだし、来シーズンの登場に期待しておく…べきか???


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 10
11 13 14 15 17
18 19 21 22 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[06/18  9人のコリない日本人]
[06/04  9人のコリない日本人]
[06/02 NONAME]
[06/02 NONAME]
[05/22  9人のコリない日本人]
[05/19  9人のコリない日本人]
[05/14  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]