忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624
いよいよ来月からCS/スカパーでスタートする『ゴリラ警視庁捜査第8班』。初回は、台北・フィリピンを舞台に、警視庁捜査一課が極秘裏に組織した「第8班」のメンバーが国際強盗団に誘拐された日本の大手企業の重役夫婦達を救うべく、決死の作戦を繰り広げる。『西部警察』の最終回から4年半後の1989年4月、再びテレ朝の日曜夜8時に石原プロのアクションドラマが帰ってきた。しかも、初回は、西部警察ではなかった海外ロケ。フィリピン政府全面協力の下で、日本のドラマでは、考えられなかった大スケールなサバイバルアクションが展開した。それ以後、海外でこのような大掛かりなアクションドラマは作られていないし、現時点でもこの記録は、打ち破られていない。


当時のテレビ界は、所謂トレンディドラマ全盛の時代で、刑事ドラマも変革の時代に入り、西部警察のような派手なアクションや特捜最前線のような硬派な社会ドラマを売りにしたものよりも、あぶない刑事のようなファッション性や軽いトークを重視したものや、はぐれ刑事純情派のような人情路線ものが好まれた時代。そんな中で、西部警察の夢をもう一度と毎回ハードなアクションが展開する刑事ドラマが復活。厳密には、刑事と言うよりも、警察の裏組織=「特殊部隊」と言うイメージが強かった。当時は訳あって病院のテレビであの初回を見たのですが、痛みも吹っ飛ぶほど大興奮したのを覚えています。


第2話からは、当然のごとく日本で様々な作戦が展開するわけですが、西部警察のような派手な爆破、カーアクション、銃撃戦、特殊車両の登場に加えて、やはり時代のニーズに合わせてか、あぶ刑事のようなおしゃれな会話や音楽、ファッション性が加味された感じの作風になっていました。残念ながら西部警察のように長くは続かず、一年で終了してしまいましたが、前半期は、このようなアクション路線が展開し、西部警察と同じく数々の地方ロケも行われました。


後半期は、あまり見ていなかったので、今の目線でもう一度今回の放送を楽しもうと思っているのですが、ファミ劇のHPを確認すると…おや、18話が欠番になっている。そんなやばい展開のある話なんてあったけ?と不思議に思ったが、サブタイトルは、「ゴリラの熱い一日」。一体どんな話だったんでしょう…。



 
【内容】原爆製造をたくらむ国際的な爆弾製造グループを追うゴリラ。伊達達は、取引現場に現れたグループの主犯格・望月を捕まえるが、その時突然、何者かに襲撃され、プルトニウムを積んだトラックが奪われた。伊達は、トラックのコンテナの後ろに飛び乗るが途中で振り落とされて気絶。そのまま、犯人に拉致され、爆弾つきのプルトニウムと共にコンテナの中に閉じ込められてしまう。犯人は、現金2億円を要求。風間達は、奪われたプルトニウムの放出阻止と伊達を救うため、取引現場の横浜に向かう。




と言うことで、やはり放射能絡みの内容だったようです。まあ、放送当時は、日本であのような深刻な原発事故が起こるなんて誰も想像すらしてなかったと思いますし、時代は、バブル真っ只中でしたからね…。核爆弾を扱った話なら西部警察にもあったけど、あちらは、ウランだったかな…。何か誤解を招くようなセリフのやり取りか表現があったのか。確かに伊達がプルトニウムをネタに軽いジョークを飛ばしてはいるが、それほど気になるものでもない。怪しいのは、ラストのゴリラのアジト(会議室)でのやりとりか…。


 

この話、横浜の山下公園やマリンタワーで撮影されていたり、風間が犯人に振り回されて、銀行強盗をやった挙句、時速20km以下になったら爆発する爆弾がセットされたトラックに乗って暴走したりと、結構緊迫感のあるお話で個人的には面白かったんですが、んー残念。ちなみに、望月を演じているのは、遠藤憲一氏。当時は、あぶない刑事や刑事貴族など、刑事ドラマで犯人役をたくさん演じられていましたね。





拍手[19回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
「ゴリラの熱い一日」がないなんて、くやしいのう・・・くやしいのう。
ガースさん・こんばんは。

>≫おや、18話が欠番になっている。そんなやばい展開のある話なんてあったっけ?と不思議に思ったが、サブタイトルは「ゴリラの熱い一日」。まあ、放送当時は、日本であのような深刻な原発事故が起こるなんて誰も想像すらしてなかったと思いますし、時代はバブル真っ只中でしたからね…。核爆弾を扱った話なら西部警察にもあったけど、あちらはウランだったかな…。

>「ゴリラ・警視庁捜査第8班」のオンエアが来月からファミ劇で始まりますが、「ゴリラの熱い1日」は欠番なんですね。

この「ゴリラの熱い一日」は当初DVDにも収録される予定があったのが、発売直前で未収録になったそうですが、原発事故に対する配慮もあるのでは?と思いました。

西部警察で核爆弾を扱ったのはPARTⅢの仙台ロケでしたが、「高濃縮ウランを基にした核爆弾が仙台の街に仕掛けられる…」なストーリーですが、こちらもCS放送が難しくなるのでは?と言う杞憂を感じます。

>≫ちなみに、望月を演じているのは、遠藤憲一氏。当時の遠藤さんは、あぶない刑事や刑事貴族など、刑事ドラマで犯人役をたくさん演じられていましたね。

>遠藤さんといえば、「太陽にほえろ!」の最終回で兄弟を死なせたブルースに復讐する津坂久と言う役を演じていましたよね。

自分としては「もっとあぶない刑事」で「横浜を舞台にした犯罪ゲーム」を基に強盗事件を計画するゲームショップの店員を思い出しますが、最近ではダイハツ・ムーブのCMで岡田准一さんと共演(研究員の役だったと思いますが)したりLPガス協会の宣伝で「LPガスってすごいよなぁ…」とつぶやくお父さん役を演じた印象が強いです。
9人のコリない日本人 2013/05/31(Fri)18:02:31 編集
Re:「ゴリラの熱い一日」がないなんて、くやしいのう・・・くやしいのう。
>この「ゴリラの熱い一日」は当初DVDにも収録される予定があったのが、発売直前で未収録になったそうですが、原発事故に対する配慮もあるのでは?と思いました。
石原プロ側が配慮してこのような対応を取ったのであれば、止むを得ないでしょうね。

>西部警察で核爆弾を扱ったのはPARTⅢの仙台ロケでしたが、「高濃縮ウランを基にした核爆弾が仙台の街に仕掛けられる…」なストーリーですが、こちらもCS放送が難しくなるのでは?と言う杞憂を感じます。
これは、原発事故後、一度ファミ劇で放送されているし、DVD化もされているのでおそらく問題はないと思いますが、ゴリラの場合は、色々と気になるセリフもありましたから、今は難しいかもしれませんね…。

>>遠藤さんといえば、「太陽にほえろ!」の最終回で兄弟を死なせたブルースに復讐する津坂久と言う役を演じていましたよね。
出演されていましたね。昨日ファミ劇で放送された「あいつがトラブル」の6話にも犯人役ではないですが、出演されていました。あの当時は、刑事ものにたくさん出演されていましたね。

>最近ではダイハツ・ムーブのCMで岡田准一さんと共演(研究員の役だったと思いますが)したりLPガス協会の宣伝で「LPガスってすごいよなぁ…」とつぶやくお父さん役を演じた印象が強いです。
NHKの朝ドラとか、数年前には、警視庁失踪人捜査課で室長役を演じられていましたね。
【2013/06/10 00:28】
話は変わるが、作品自体が封印されている映画。
本番組の再放映で18話すっ飛ばすとは薄情なファミ劇め! 全話の再放送を期待していたのに…。 あっそうだ、話は変わるけど「ノストラダムスの大予言」という映画もあった。これは1974年の作品だが、作品そのものが封印されている。理由は放射能で凶暴化した原住民が調査団を襲撃するシーンとラストの核戦争で荒廃化とした地球でニュータントと思われるモンスターが登場するシーン。この2つが原因でビデオソフト化が出来ないと思われる。ちなみに高速道路で大規模な炎上事故が発生するシーンのスタントは三石千尋さん。ここでも三石千尋さん、本気だされていたかも…。
マイケル村田 2013/06/02(Sun)14:57:45 編集
Re:話は変わるが、作品自体が封印されている映画。
>「ノストラダムスの大予言」という映画もあった。これは1974年の作品だが、作品そのものが封印されている。理由は放射能で凶暴化した原住民が調査団を襲撃するシーンとラストの核戦争で荒廃化とした地球でニュータントと思われるモンスターが登場するシーン。この2つが原因でビデオソフト化が出来ないと思われる。ちなみに高速道路で大規模な炎上事故が発生するシーンのスタントは三石千尋さん。ここでも三石千尋さん、本気だされていたかも…。
ビデオ化もされていないとは…レア中のレアな作品ですね。三石千尋さんのカースタントシーンだけでもいいから一度拝見したものです(笑)。
【2013/06/10 00:30】
無題
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
株にかかる税金 URL 2013/06/15(Sat)09:58:48 編集
Re:無題
>とても魅力的な記事でした。
>また遊びに来ます!!
はじめまして、
管理人のガースです。

お書き込み頂きましてありがとうございました。
ぜひまた遊びに来てください。
お待ちしております。
【2013/07/05 01:11】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 7
8 9 10 12 14
15 16 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
[09/24  9人のコリない日本人]
[09/23 マイケル村田]
[09/22 NONAME]
[09/13  9人のコリない日本人]
[09/01  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]