忍者ブログ
10年の時を経て遂げたエポリューション!! さぁ私のぼやきを聞いておくれ!
2017/11月

≪10月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12月≫
[637]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627
先月チャンネルNECOで放送された『ゴキブリ刑事』。渡哲也氏が一匹狼の刑事を演じるまさに、黒岩・大門の原点とも言える刑事ものの映画でした。1973年に公開され、東宝と石原プロモーションの共同制作。製作に石原裕次郎、小林正彦、カースタントは、三石千尋とマイク・スタントマンチームが担当し、もはや言うまでもなく、後の石原プロのハードアクション刑事ドラマを生んだ名立たるメンバーがそろっています。共演者も、太陽にほえろ!や西部警察でもよく見た顔ぶれがそろっていました。


この作品で言う「ゴキブリ」とは、暴力団の意味。ゴキブリ狩りに執念を燃やす「ゴキブリ刑事(デカ)」と呼ばれる鳴神涼は、相棒の武井とともに、暴力団・鮫島組が絡んだ事件を徹底的に追い続ける。やがて、自分が勤める神栖警察署にも鮫島組の手が回っていることに気づいた鳴神は、意を決して、孤高に鮫島組に最期の戦いを挑むのである…。


渡さんは、角刈りにグラサンに、細身のスーツ姿、そしてグラサンをはずすととにかく眼光が鋭い。すでに、この作品で、黒岩・大門ルックを確立していたんですね。ただ、やはり、時代なのか、もみ上げがやや長い感じです。鳴神の相棒・武井刑事役を演じているのは、太陽にほえろ!や刑事貴族でベテラン刑事役を演じた地井武男氏。渡さんと地井さんと言えば、最終回前の太陽にほえろ!でも共演していましたが、この二人が相棒を組むのは、今見ると中々新鮮な印象を受けます。短髪じゃない地井さんがこれまた新鮮。鮫島組の組員・メリケンの鉄役てせ苅谷俊介氏も出ているのですが、床屋のシーンでは、鳴神に本当に眉毛を剃られてしまったり、当時からすでに体を張った演技を見せていてびっくりしました。そう言えば、大都会では、苅谷さん演じる弁慶が黒岩に殴られて海に転落してしまう場面なんてのもありましたが、あれも強烈でしたね。取調室の拷問シーンも半端ない。





カーアクションの担当は、三石千尋とマイク・スタントマンチームと言うことで、後半は、スケールのでかいアクションが続きます。4台のトラックが並列で公道を走り、さらにブルドーザーもあらわれて鳴神の乗る車を追いかけ回したり、土砂置き場に追い込まれた鳴神の車がクレーンで吊り上げられてしまうなど、西部警察と比べるとややテンポが悪い感じはしたが、中々緊迫感があった。やはり、一番の見せ場は、鳴神が運転するブルドーザーが、鮫島組が出入りしている二階建てのプレハブをシャベルで土台ごと持ち上げて、プレハブを豪快に破壊してしまうシーン。今は、どうか知らないが、当時のプレハブは、あんな簡単に持ち上がってしまうんですね。撮影のためにプレハブの中は、あらかじめスカスカな状態になっていたのかもしれませんが。



それにしても、この時代(1973年)の日本ってまだまだ未発展な感じで、建物も少ないですね。異国情緒な雰囲気もあり、アメリカ映画で出てくるような荒野とか画になる場所も一杯あって、ほんと同じ国とは思えない(苦笑)。


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
石原&渡W主演作「反逆の報酬」
石原裕次郎最後の主演作品と言い、石原&渡W主演作品、「反逆の報酬」。 序盤から中盤までは渡哲也が良い活躍場を見せており、終盤では石原裕次郎が渡哲也とコンビを組んで大活躍すると言うこれも大都会シリーズ、西部警察シリーズの原型と言える作品です。脚本は永原秀一、監督は澤田幸弘、音楽は「ゴキブリ刑事」、「ザ・ゴキブリ」の渡辺岳夫、カースタントは三石千尋氏と一部は後に撮影される大都会シリーズと西部警察の面々が揃っている。
マイケル村田 2013/09/22(Sun)10:14:33 編集
Re:石原&渡W主演作「反逆の報酬」
ご無沙汰しております。

>石原裕次郎最後の主演作品と言い、石原&渡W主演作品、「反逆の報酬」。
タイトルは熟知していたのですが、作品そのものはまだ未見です。調べてみたところ、DVDも出ていないみたいですね。一度拝見したいです。チャンネルNECOあたりで放送してもらいたいなあ。リクエストしようかなあ・・・。
【2013/10/10 00:57】
期間限定プライズ版
すでに「ゴキブリ刑事」と「ザ・ゴキブリ」のDVDは発売されていますが来年2月には期間限定プライズ版が発売されます。
値段は先に発売されたのより少し安い値段で発売されます。
私は、このDVDを持っていないので期間限定プライズ版を買う予定です。
買ったら、じっくり見たいと思います。
ところで、写真の床屋のシーンで鳴神刑事(渡哲也)がチンピラヤクザ(苅谷俊介)にからんでいますが、これ見た人は、刑事長(又は団長)が弁慶(又はゲン)にからんでいると思ったでしょうね。(笑)
だめおやじ 2013/11/29(Fri)10:56:45 編集
Re:期間限定プライズ版
>すでに「ゴキブリ刑事」と「ザ・ゴキブリ」のDVDは発売されていますが来年2月には期間限定プライズ版が発売されます。
ついでに「反逆の報酬」もロープライスで出してもらいたいところですね。

>ところで、写真の床屋のシーンで鳴神刑事(渡哲也)がチンピラヤクザ(苅谷俊介)にからんでいますが、これ見た人は、刑事長(又は団長)が弁慶(又はゲン)にからんでいると思ったでしょうね。(笑)
刑事長は弁慶を海に放り込んでいたし、団長もゲンに鉄拳制裁してましたよね(苦笑)。
【2013/12/08 12:36】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新コメント
[11/20 枝毛]
[11/19  9人のコリない日本人]
[11/08  9人のコリない日本人]
[11/01  9人のコリない日本人]
[10/27  9人のコリない日本人]
[10/08  9人のコリない日本人]
[09/28  9人のコリない日本人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ガース
性別:
男性
カウンター
アーカイブ
バーコード
by thanks

Copyright © 超ぼやき宣言 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]